電気工事費の目安


まずはご自宅の電気について確認をしましょう!
確認していただくだけで、ある程度の工事金額の目安になります。

※但し、あくまでも目安ですので、実際の工事費用算出は下見をしてからになりますので、予めご承知願います。

下図にも表示してありますように、お客様のご自宅に引き込まれている電気の外線が何本あるかを確認してみましょう。
東京電力の線からご自宅に接続されている線の数です。下図点線の丸印のあたりを確認しましょう。

丸印内に見当たらない場合は、屋内にあります分電盤を確認してみましょう。

分電盤には東京電力のブレーカーが付いています。(場合によっては漏電ブレーカーのみもあります)
そのブレーカーに差し込まれている(1次側の)線は何本ありますか?

赤・白・黒と3本あれば単相3線式です。

2本の場合は単相2線式となります。


 ■何故、単相3線式を必要とするか?
  ・IHクッキングヒーター、エコキュート、電気温水器、及び、蓄熱暖房器は200Vを必要とします。
   単相2線式では200Vを供給できないために、単相3線式が必要になります。



工事はお客様のご自宅によっていろいろとありますが、下記の3段階にてある程度の金額が算出できますので、参考にして下さい。

@:東京電力からの引込口の線と、電力量計から分電盤までを張り替える工事です。
A:分電盤を交換する工事です。
B:それぞれの機器に配線する工事です。

機器(IHクッキングヒーター、エコキュート、電気温水器、蓄熱暖房器等)の価格は含まれていません。
IHクッキングヒーターは専用コンセントを設置します。
それぞれの機器に配線、及び、接続する工事費用は機器1台毎に配線費用が加算されます。
機器1台毎に使用するケーブルの長さは約15m.以内としております。よって15m.を超過する場合は
別途、超過したメートル数分の費用が加算されます。
詳細は見積書にて提示致します。

  エコキュート(電気温水器を含む)設置工事の費用
  ・エコキュート(電気温水器を含む))は配線工事以外に配管、及び、設備工事の費用が
   別途必要になります。
   この場合、お客様の設置場所や環境によって費用が異なりますので、見積書にて提示致します。

  蓄熱暖房器設置工事の費用
  ・蓄熱暖房器は配線工事以外に機器設置の際の施工、及び、設置工事の費用が別途必要になります。
   この場合、お客様の設置場所や環境によって費用が異なりますので、見積書にて提示致します。
単相3線式、且つ
分電盤内に予備がある
お客様
B
単相3線式、且つ
分電盤に予備の無い
お客様
A + B

単相2線式のお客様

@ + A + B
 約4万円〜5万円 Bの工事費用については、1台あたりの費用です。
【注意】
エコキュート(電気温水器含む)、蓄熱暖房器は別途費用が必要になりますので、金額は見積書にて提示致します。
 約9万円〜11万円 同上
 約11万円〜12万円 同上

|  リンク  |  問い合わせ  |